看護師派遣登録

就職時の面接と同様の心構え

看護師人材派遣で就職を目指す際に、数日間の超短期であればそのまますぐ入職する場合もありますが、比較的期間の長い場合には正規雇用の就職時と同様に派遣先の会社で面接を受けることになります。

 

この場合は面接というと少々御幣があり、正確に言うと派遣における面接は禁止されている事から顔合わせもしくは会社見学という形で派遣先の職場に赴く事になります。

 

顔合わせというのはあまり聞きなれないもので、具体的に何をすればよいか判らないという方も多いかと思いますが、この顔合わせで会社を訪問する際にはなにか注意点などはあるのでしょうか。

 

この顔合わせでは自己紹介やこれまでの職歴・スキルなどを簡単に先方に伝えると共に、業務に関する打ち合わせを行います。

 

時間にしてわずか30分程度となりますが、その間には服装や髪型など身だしなみが見られますので、しっかりと整えておくという事が注意点として挙げられます。

 

聞かれる質問にしっかり答えられるように練習したり、提出すべき書類などがあれば用意しておく事も大事であるといえます。

 

さらに自己アピールでは積極性があることや前向きである事などご自身のプラスになるところをアピールし、先方に良いイメージとして映るよう心がける必要があります。

 

このあたりは正社員の就職時とまったく変わりませんので、それなりの緊張感を持って準備しておくことが注意点であり、しっかり備えて当日を迎えなければならないといえます。

派遣会社と人材紹介会社との違い

看護師の職探しでは派遣会社の利用もありますが、人材紹介会社を利用しての転職もあります。

 

転職を希望する雇用形態によって、使い分けが必要ですね。

 

プライベートを優先して働きたいなどの場合には、派遣会社に登録をすると良いでしょう。

 

ある程度希望の勤務日数などで仕事をする事が可能です。

 

正職員として転職を希望するのであれば、看護師人材紹介会社が便利です。

 

自分ではなかなか手に入れにくい非公開求人に関する情報もえられるのが大きなメリットです。

 

また、看護師求人情報はとても情報量が多く、自分で条件にあった求人を探すと大変な時間がかかります。

 

仕事をしながら転職活動をされるのであれば、そんなに時間は取れないと思います。

 

そういった情報の中から、希望の条件に沿って看護師求人を探してもくれますから、時間効率はとても良いでしょう。

 

もちろん紹介された仕事は断っても大丈夫です。

 

なかなか自分では得にくいような仕事を希望して探してもらう事も可能です。

 

乳児院 看護師求人東京 急性期病院 看護師求人といったようなオーダーで探して貰っても良いでしょう。

 

せっかくですから希望の転職が成功するように、情報をもらえるように色々と質問をしてみるのも良いと思います。